腰椎ヘルニア

みなさんこんにちは!

宇和院の葛原です(*^-^*)

 

朝晩と寒さが増し、少しずつ秋も深まってきましたね。

 

さて、冷え込みが強くなるこれからの季節に気を付けたいのが

椎間板ヘルニアです。

 

10人に一人、腰痛で悩まされる時代。

ここ最近、ヘルニアという言葉を耳にすることが増えました。

「ヘルニアって何?」と思っている方も多いのではないでしょうか?

 

説明すると・・・

 

まず、人間の背骨(脊椎)は、24個の骨(椎骨)で構成されています。

その椎骨と椎骨の間にはクッションの役割を果たす「椎間板」があります。

 

そして、クッションの役割をしている椎間板の中身(髄核)が飛び出し、神経を圧迫した状態を「椎間板ヘルニア」といいます。

※脊椎は下へ行くほど重さがかかりやすいため、腰に近いところほど椎間板ヘルニアが

発症しやすくなります。

 

原因

・重いものを持つなどして椎骨に対して圧迫力がかかる。

・脊椎の歪みにより椎間板に偏った圧力がかかる。

・椎間板が圧力に耐えられず神経を圧迫する。

 

症状(腰椎椎間板ヘルニアの場合)

・腰の倦怠感、痛み

・腰から太もも前面に対しての痺れ

・足の筋力低下によりつまずきやすくなる

 

 

当院では、患者様一人一人の症状を見極め、

・偏った圧力を改善するための骨格矯正

・身体の土台となる骨盤の矯正

 

 

といった、根本治療を行っています。

 

単なる腰痛だと侮らず、一度当院にご相談ください(*^-^*)

 

 

 

 

見奈良院
089-964-3331
西垣生院
089-906-2718
石井院
089-958-6116
宇和院
0894-62-5821
平井院
089-993-7507
夏目院
089-994-7088

だいふく鍼灸整骨院 営業時間

定休日:水曜・祝日

交通事故治療 患者さまの声 だいふく鍼灸整骨院 採用情報 お問い合わせ
妊活バナー