寝違えの原因とツボを使った対処法

こんにちは(^O^)

だいふく鍼灸整骨院です。

 

10月に入り、少しずつ肌寒い季節になってきましたね。

今回は、夏から秋、春から夏など季節の変わり目に起きやすい「寝違えの原因とツボを使った対処法」について書いていきます。

 

朝、起きたら首が痛くで動かせない、体ごとじゃないと振り向けないなど、「寝違え」は多くの人が、1度は経験したことがあるんじゃないかなーと思います。

 

1.寝違え

「寝違え」は、首や背中などに普段とは違う不自然な力が加わり炎症が起きている状態です。

 

2.寝違えの原因

「寝違え」と聞くと、寝ている体勢が悪かったのかなーと思う方も多いと思います。

もちろん、首が曲がった状態や無理な体勢で寝ていると起こりますが、他にも原因があります。

・仕事など日常生活で首に負担がかかる

・暴飲暴食による内臓疲労

・寝ていても疲れがとれていない    など

様々な原因で、身体が疲れた状態が続くと「寝違え」は引き起こされます。特に、季節の変わり目は、気温差などしらずしらずのうちに体にも負担がかかりやすくなるので、「寝違え」が起こりやすくなります。

 

3.寝違えに効くツボ

 

外関:手首から3横指上にあるツボです。

優しく5秒押してゆっくり離してを5回程繰り返します。

ぜひ、試してみてください。

 

寝違えは、ひどくなると長引いてしまうこともあるので、いつでもご相談ください。

 

見奈良院
089-964-3331
西垣生院
089-906-2718
石井院
089-958-6116
宇和院
0894-62-5821
平井院
089-993-7507
夏目院
089-994-7088

だいふく鍼灸整骨院 営業時間

定休日:水曜・祝日

交通事故治療 患者さまの声 だいふく鍼灸整骨院 採用情報 お問い合わせ
妊活バナー