ランナー膝(腸脛靭帯炎)

皆さん、こんにちは( ^ω^ )
だいふく鍼灸整骨院です。

愛媛マラソンまで1ヶ月を切りました!!!

当日、参加される皆様、

膝の痛み等でお悩みじゃありませんか?

 

本日は、ランナー膝(別名:腸脛靭帯炎)

についてお話しします。

 

症状

 

大腿骨外側に限って圧痛が存在します(図)。

腸脛靱帯の緊張が増し、時に靱帯の走行に沿って疼痛が放散します。
 

初期はランニング後に痛みが発生しますが、

休むと消失します。

しかし、ランニングを続けていると次第に疼痛は増強して、簡単に消失しなくなってきます。

 

 

 

原因

 

原因は膝の屈伸運動を繰り返すことによって腸脛靱帯が大腿骨外側と接触(こすれる)して炎症(滑膜炎)を起こし、疼痛が発生します。

特にマラソンなどの長距離ランナーに好発します!

 

発生の要因はオーバーユースです。

・過剰なランニング時間と距離

・柔軟性不足(ウォームアップ不足)

・休養不足

・硬い路面や下り坂

・硬いシューズ

・下肢アライメント(内反膝)

など、さまざまな要因が加味されています。

 

治療

 

オーバーユースのため保存療法が原則です。

第1に局所の安静、つまり、ランニングの休止が重要です。

次に、大腿筋膜張筋など股関節外側部を主としたストレッチの強化、アイシングを徹底します。

 

当院では早期改善の為、消炎作用の高い

「超音波」で治療します!

 

いったん症状が出現すると、簡単には消失しないので発症初期の決断、適切な休養期間が大切です。

愛媛マラソンまで残り少ないですが、

楽しくランニング出来るようにしましょう(o^^o)

 

ランニングで何かお悩みの方は、

お近くのだいふく鍼灸整骨院に

お気軽にご連絡ください!!

 

見奈良院

089-964-3331

西垣生院

089-906-2718

石井院

089-958-6116

宇和院

0894-62-5821

平井院

089-993-7507

夏目院

089-994-7088

姫原院

089-924-7670

だいふく鍼灸整骨院 営業時間

定休日:水曜・祝日
※宇和院のみ第1.3.5日曜も定休

交通事故治療 患者さまの声 だいふく鍼灸整骨院 採用情報 お問い合わせ