足底腱膜炎

足底腱膜炎走りすぎによる足裏の痛み  

 

足の土踏まずの部分は縦のアーチと横のアーチによって作られており、その2つのアーチがクッション役となって、体重を支えたり歩いたりしています。「足底腱膜」は、足の5本の指の付け根からかかとまで、足の裏に膜のように張っている腱組織であり、足の縦のアーチを支える重要な役割を果たしています。「足底腱膜炎」とは、その「足底腱膜」に炎症が起き、小さなキズができて起こるものです。

 

足裏に小さなキズができることによって...

☑朝起きて最初に足を床に踏み込むときに踵や土踏まず部分に刺すような激しい痛み

☑ひどい場合は足を地面につける事も出来ないほど痛い

☑じっとしている時は痛みがないが動き始めるとかかとや足裏が痛む

このような症状に悩まされます...

 

原因

普段運動をしていなかった人が、突然、激しいの運動をしたり、長距離のマラソンジョギングをした場合や、床が硬い場所で足裏に衝撃を与える運動(バレーボール、エアロビクスなど)をした場合になります。その他にも太りすぎ肥満の方や長時間立っている立ち仕事、硬すぎたり、クッション性がない靴の使用、ハイヒールの着用など足底筋膜に異常負荷が加わる環境が炎症を起こす場合もあります。

 

足裏のキズが治ると痛みが引いてきます。そのキズが治りきらないうちにランニングをしたり痛みを感じながら生活していても治りが遅くなるどころか余計にひどくさせてしまいます。

 

そこでだいふく整骨院でより早く治す治療器があります。

 

超音波image

 

これで足裏にできた小さなキズの修復を促進します。1分間に100万回の振動を与えてミクロマッサージをすることで痛みなく患部の治療ができます。

 

足裏やかかとの痛みを感じることなく日常生活を快適に過ごせるように、日頃からの治療が必要です。

いつでもご相談ください。

 

 

見奈良院

089-964-3331

西垣生院

089-906-2718

石井院

089-958-6116

宇和院

0894-62-5821

平井院

089-993-7507

夏目院

089-994-7088

姫原院

089-924-7670

だいふく鍼灸整骨院 営業時間

定休日:水曜・祝日
※宇和院のみ第1.3.5日曜も定休

交通事故治療 患者さまの声 だいふく鍼灸整骨院 採用情報 お問い合わせ