急性腰痛(ギックリ腰)

急性腰痛とは、いわゆるギックリ腰のことです。

 

きっかけは中腰で作業をしているとき、朝起き上がろうとしたとき、立ち上がろうとしたときなど様々です。

 

ぎっくり腰の治療は痛みがとれてからその後の根本的治療が大切です。

 

根本的な問題というと身体のゆがみ姿勢の悪さが原因になります。

患者さま一人一人、それぞれ身体のゆがみ、姿勢は違います。

そこで、まずは根本原因を分析します。

当院では骨格のゆがみが原因であれば骨盤ブロック矯正またはトムソン矯正を行います。

また筋力低下が原因であればEMSやスタッフによる筋力トレーニングを行う必要があります。

 

 

ゆがみは矯正を行うことにより姿勢も改善されます。但し、改善されたあとはその維持が大切ですので、筋力トレーニングを行う必要があります。

ギックリ腰を防ぐには腹筋(インナーマッスル)を鍛えないといけません。

 

自分でしっかりトレーニングできれば理想ですがなかなか続けられなかったり自分で改善できるほど効果を出すのが難しいのです。

 

そこで効率よく鍛えるためにl当院ではEMSがあります!

 

EMSは鍛える筋肉にパットを貼って直接その筋肉を動かして寝ている状態で鍛えてくれます。

当院においているEMSは周波数が約16,000Hzまで出るためしっかりとインナーマッスル(体幹)まで届き鍛えられます。

 

 

 

ぎっくり腰の痛みがとれた後は、繰り返さないためにもしっかりと根本的に治していきましょう。

 

見奈良院

089-964-3331

西垣生院

089-906-2718

石井院

089-958-6116

宇和院

0894-62-5821

平井院

089-993-7507

夏目院

089-994-7088

姫原院

089-924-7670

だいふく鍼灸整骨院 営業時間

定休日:水曜・祝日
※宇和院のみ第1.3.5日曜も定休

交通事故治療 患者さまの声 だいふく鍼灸整骨院 採用情報 お問い合わせ