WEB予約はこちら
× 閉じる
×
スタッフコラム STAFF COLUMN
2022.06.02 季節治療症状

これから増える「気圧の変化による頭痛」 我慢するより、鍼灸で痛みにアプローチ!

こんにちは!

石井院で鍼灸師をしております近藤です。

 

梅雨が近づいてきましたね。

今回のブログでは、「気圧の変化による偏頭痛」についてお話しさせていただきます。

気圧というのは、ここでは「天気」と思っていただいてかまいません。

ただ、厳密にいうと、単に天気が悪いことで頭痛がしてしまう方と、

天気が悪くなり湿度が高くなることで頭痛がしてしまう方がいます。

どちらの場合も対処法は同じなので、今回のブログでは「気圧の変化」とさせていただきますね。

実際、「気圧の変化による頭痛はない」という専門家もいますが、私の経験でお話しさせていただくと、天気が崩れた日は、頭痛を訴える患者さまが多いと感じています。

「気圧の変化による頭痛」に対して、だいふく鍼灸整骨院では、「パルス治療」(1,600円)という施術をおこなっています。

こちらは、オームパルスという機械を使って、髪の生え際に鍼を打って電気を流していきます。肩にも影響のある患者さまには、首と肩を繋いで電気を流す場合もあります。

 

「パルス治療」は、電気を流すため、ビリビリするなど電気が流れる様子を想像される方もいらっしゃるかもしれませんが、電気のリズムで筋肉の収縮を感じても、痛みとして訴える患者さまはほとんどいませんので、安心してくださいね。

「パルス治療」の良い点は、短時間で効果的な施術ができることです。

10分ほどあれば施術が終了します。

もう少し状態の悪い方は、「パルス治療」をさせていただきながら、鍼を抜いて刺してを繰り返す、周りの筋肉を緩める治療「症状治療」(2,100円)をさせていただいています。

症状が気圧による頭痛だけの方は、サッと「パルス治療」や「症状治療」をして帰られる方もいます。

ただ、もう少しアプローチが必要な方は、「パルス治療」の前にマッサージをさせていただいています。

 

 

根本的に「気圧の変化による頭痛」を治したいという患者さまの場合は、そもそも頭痛を起こしやすい体質だったり、自律神経の乱れからくる場合も多いので、こういった場合は、

「体質改善」(2,200円)というメニューで対応しています。

まず、問診票をご記入いただいて、東洋医学的な視点で、「肝臓・腎臓・脾臓・心臓・肺」などを診ていき、どこが強すぎて弱すぎるのかを判断して適切にアプローチします。

問診票を確認しなくては、はっきりとは判断できないのですが、自律神経は生活習慣の影響を大きく受けます。

生活習慣が乱れると自律神経も乱れるので、まずは生活習慣を整えていくことが大事です。

生活習慣を整えるとは、よく言われていることではありますが、

・早寝早起き

・適度な運動

・しっかりと水分を摂取する

といった基本的なこと。しっかり生活習慣を意識して整えていただければと思います。

 

最後に、頭痛に効果のあるツボをお伝えしますね。

頭痛に効果があるといわれているツボは、「風池(ふうち)」というツボです。

髪の生え際にあるくぼみで、一番凹んでいるところが風池です。

ここを押すと首回りの血流がよくなるので、頭痛が緩和するといわれています。

ただ、「今日は頭痛がひどい!」と感じる時は、

だいふく鍼灸整骨院にご連絡いただき、

すぐに施術させていただくのが一番いいと思います^^

 

一日のクオリティーに関わることなので、我慢せずにご連絡くださいね♪

それでは、だいふく鍼灸整骨院石井院の近藤でした!