WEB予約はこちら
× 閉じる
×

施術について TREATMENT

「股関節」のお悩み

こんなお悩みありませんか?

  • 歩くと痛む
  • 長時間座っていると痛む
  • 階段の上り下りがつらい
  • ビリビリ、チクチク、ジンジンするような痛みを感じる

原因

「股関節」のお悩みの原因として、姿勢不良、先天的な股関節のゆがみ、骨盤のゆがみ、運動不足、長時間の同じ姿勢、交通事故などが考えられます。

症状例

  • 変形性股関節症

    股関節を構成する骨や関節軟骨に不具合が生じることで、関節軟骨の減少や骨の変形が生じます。病状の進行に伴い関節の痛みや動きに制限が生じ、日常生活にも支障が出るようになります。加齢とともに徐々に悪化することもあります。

  • 臼蓋形成不全

    骨盤に存在する臼蓋と呼ばれる部分が不完全な形状を示す状態を指します。臼蓋は大腿骨が骨盤にはまり込む部分で、この凹みが浅いのが形成不全で、大腿骨が適切にはまり込むことができなくなります。
    臼蓋形成不全では股関節の痛みや疲れ、さらには変形性股関節症の発症に至ることがあります。

  • 股関節炎

    原因は外傷や感染、アレルギーなどが挙げられます。股関節炎の主な症状は股関節部の痛みですが、痛みは大腿の内側や前面、膝にまで広がるケースもあります。また痛みが強い場合には股関節運動が制限されたり、関節に体重がかかることで激しい痛みが誘発されたりするため、歩行や立位が困難になることもあります。

施術方法

筋肉・骨格に原因がある場合は、背中や腰の筋肉をほぐしたり緩めたりします。女性の患者様は骨盤にゆがみがあることが多いです。理由は大きく2つあり、1つ目は先天的に骨盤の受け皿が浅く、股関節の安定性が低いことにあります2つ目はご出産等で強制的に骨盤がゆがんでしまうことにあります。原因やゆがみ方を分析し、下半身矯正や骨盤矯正をすることで改善を目指します。運動不足や加齢により筋力が低下していることで、症状が改善しにくい状態に陥っている方へはEMSを行います。
また、東洋医学の観点から人体各所にある経穴(けいけつ=ツボのこと)に対して鍼や灸を用いて循環機能を改善し、身体のバランスを整えます。

施術メニュー