WEB予約はこちら
× 閉じる
×

施術について TREATMENT

「下腿(ふくらはぎ)」のお悩み

こんなお悩みありませんか?

  • 走ると痛む
  • こむらかえりで目が覚める
  • むくみやすい
  • 運動中に引き攣りやすい
  • 日常的に張りを感じている
  • ビリビリ、チクチク、ジンジンするような痛みを感じる

原因

「下腿(ふくらはぎ)」のお悩みの原因として、骨盤のゆがみ、水分不足、運動不足、長時間の立ちっぱなし、スポーツでのケガなどが考えられます。

症状例

  • 肉離れ

    スポーツをしているときにふくらはぎの内側の中央上部(上中1/3部)に痛みが生じることが多いです。
    損傷の程度により3つに分類されます。
    軽度:腱・筋膜に損傷がなく、筋肉内に出血を認める(出血型)
    中度:筋腱移行部の損傷を認めるが、完全断裂・付着部の裂離を認めない(筋腱移行部損傷型)
    重症:筋肉や腱の短縮を伴う腱の完全断裂または付着部裂離(筋腱付着部損傷型)

  • シンスプリント

    脛骨(けいこつ)の周りにある骨膜が炎症を起こすスポーツ障害です。脛骨過労性骨膜炎とも呼ばれます。運動時や運動後にすね内側の中央から下方1/3にかけて、ズキズキとした痛みが生じます。使いすぎ(オーバーユース)が原因で、走る、飛ぶなどの激しい運動を繰り返し行っていると発症しやすいです。中・長距離ランナーやサッカー、バスケットボール選手に多く見られ、とくにシーズンの初めや新人選手が急激にハードなトレーニングを始めた際に発生しやすくなります。

施術方法

肉離れや腸脛靭帯炎などの症状は、早期回復に向けて超音波やハイボルト・テーピングを行います。ケガ直後は極力、患部に負荷が加わらないようにします。競技復帰のタイミングは競技とケガの程度により変わりますので患部の状態を確認させていただきながらお伝えします。 痛みがあってもお仕事や部活等でなかなか安静にできない患者様も多いので、徐々に痛みが改善されるようにサポートさせていただきます。

施術メニュー